メールを送るなら慎重に

ここ十数年でメールで人とのやり取りをするのが当たり前な毎日になってきました。
それまでは電話でするしかなかった連絡をメールで気軽にやり取りすることができるのです。
やはり携帯からのメールのやり取りがどうしても中心になっています。
しかしパソコンのインターネットでもメール機能を使っている人は多いことでしょう。
そして今はメールもフリーメールも気軽に登録できますから、
いくつもメールアドレスを使い分けている人も多いはずです。

増えていく迷惑メール

そうしたメールの使い方が増えるにつれて、スパムメールや迷惑メールも大変増えています。ほとんどのメールアドレス宛てに毎日のように迷惑メールが届いているのではないでしょうか。
少し前まではそうした迷惑メールに対する対策はありませんでしたが、今はフィルターが設置されたりして、あやしいドメインからのメールを振り分けたり、受信を拒否したりすることができるようになりました。
しかし何度そうやっても、網の目をかいくぐるようにして侵入してくるのが迷惑メールなのです。

しばらくすると、また何かの拍子にいたずらメールなどが届くようになってきたりします。
そして最近は件名もとても巧妙で友人からのメールかと間違えるようなものや、
緊急の大事なメールなのかと思ってしまうようなメールが届きますから、とても厄介なのです。

メールでワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺という言葉はとても有名になってしまいましたが、そうした迷惑メールもワンクリック詐欺に近いようなものもあったりしますので注意が必要といえるでしょう。
思わずメールを開けてしまったり、メールのリンク先をクリックしたりすると大変なことになる場合があります。
高額な請求メールだったり、怪しいサイトに誘導されたり、違法なダウンロード先へ飛ばされたりと様々な被害が相次いでいるのです。

ですから、とくにメールを確認する時は送り主と件名をしっかりチェックしてください。
好奇心からメールを空けたりするようなことなどは絶対に避けるべきでしょう。